12月 14 2010

今日は何の日?

さてさて、今日は何の日でしょう?
四十七士討ち入りの日として有名ですが、調べてみるとライト兄弟の初飛行や、最後のSLが室蘭本線で走る…なんてのもありますね。
誕生日では、おぉ〜、ノストラダムスと同じだっ(笑)

という前振りはこのくらいにして、今日は息子くんの3歳の誕生日なのです。
と同時にパパ歴も3年ということになりました。
世のサラリーマンの方々に比べると比較的自由な時間が多いので、子供と関われる時間もそれなりに多かったです。
いずれは離れていくでしょうから(そうでないと困りますけど…)それまではできるだけ関われる時間を作ろうと思ってます。

ということで、お誕生日前に息子くんがカメラマンデビューしました。
今まで一眼レフのレンズは舐めるもの、コンパクトカメラの飛び出たレンズは押し込むものでしたが、3歳間近になってやっと写真を写す道具だと理解するようになりました。
そのとき撮ったのがこの作品。
なんだかわかりませんけど(笑)こういう目線って大人になるとなくなるなとも感じました。
気になったものに素直にレンズを向けてシャッターを押す…これが一番大事なことなのかもしれませんねぇ。

息子くんが将来、写真家になるかどうかはわかりませんし、させようとも思ってません。
それは本人が決めることで、パパは後ろから見守るだけです (^_^)v


  • By ゆみ, 2010年12月15日 @ 12:54 AM

    息子さん、お誕生日おめでとうございます♪
    カメラマンデビューですかぁ。
    進む道は本人の自由ですけど子供は親の背中を見て育ちますからね、
    先生の姿は息子さんの将来になにかしら影響を与えると思いますよ。
    気になったものを素直に撮る…大人になるにつれて
    そういう純粋さはいつの間にかなくなってしまいますねぇ(^^ゞ
    絵もそう。例えば青空を緑色で塗っていても
    「それは違うよ。」と言ってはいけない。
    その子の感性をなくしてしまうから。
    でも、いつの間にか青で塗るようになってしまうんですよねぇ。

    先生が「パパ」と呼ばれているのが意外(笑)
    「お父さん」ていうイメージだから(^^)
    「親父」って呼ばれる日もあっという間にやってきてしまいますよ(笑)
    まぁ、そんな日が楽しみでもありますよね♪

Other Links to this Post